このカテゴリについて

当サイトでは、タイトルの通りRevit(レビット)とかBIM(ビム)について色々と書いています。

場合によっては話がダブってしまい同じ話を繰り返したり、かと思えば話がいきなり飛んでしまったり。

と、あまり上手いこと話を進めていない気もしますけど、とにかくRevit(レビット)について色々と書いてます。

読む方によっては多少役に立つ内容もあるかも知れませんけど……正直なところを言うと、ちょっと内容が面白くないですよね。

たまには堅い内容ではない話しも書いてみたら良いんじゃないか、なんて少し思ったので、早速新しくカテゴリを作ってみました。

そんな訳でこのカテゴリでは、私が思ったことをその都度良い感じに、色々と書いていくことにします。

それも、あまりRevit(レビット)に関係のない話であっても、そこは気にしないで書いていきます。

まあ時にはそうした文章があっても良いんじゃないか。

そう考えて頂ければ嬉しいです。


■少し息抜きも

「BIM(ビム)問題点はここにあります」とか「Revit(レビット)が今後こうなることを期待します」とか。

今までそんな話ばかりを書いてきました。

今のところそれは事実だったりするので、そうやって問題点とか課題を書いておくのは間違いじゃあないです。

ただ、どうしても話がガチガチに堅くなってしまうので、楽しみながら読むことはきっと難しいと思います。

これは、書いている私が保証します。

そんなことを保証しても全然意味ないですけど、これでは誰も読む気にならないんじゃないか。

これが心配になってきます。

もっと私に楽しみながら読める文章を書く能力があれば良いんですけど、なかなかそうした文章は難しいんですよね。

今回はそうした心配を踏まえて、少し息抜き的な話でも書いていければ良いな、と思ってこのカテゴリを作ってみました。

どこにそんなニーズがあるのか?

そこはちょっと心配なんですけど、これはどちらかと言うと私のために作ったカテゴリでもあるんです。

少しは適当なことを書いて息抜きでも、みたいな感じで。

 

■思ったことを

そうやって新たに作ったカテゴリですが、息抜き的な記事と言いつつ、具体的にはどんなことを書くのか。

早速これで悩んだりします。

全然息抜きじゃない、という気がしますよね、これでは。

そんな訳で、どんなことを書くのかとか、書くべきなのかとか、そういうことをあまり考えないようにします。

実際に文章を書く時に何も考えないと、さすがにデタラメすぎてしまうので、そこは少しは考えますけど……

「どんなことを書くべきなのか」とかを考えた時点で、結局は話がつまらなくなりそうで、それはやめておきます。

要するに適当に思いついたことを書く、という感じです。

そんなことは自分の日記にでも書いておけばいいじゃないか、という意見もありますけど、まあ少しくらい良いですよね。

大抵の人がそうであるように、私も日記なんて書いてませんから、書くとしたらこうした場所にしか書けないんです。

言うまでもないですけど、この話は全然Revit(レビット)とは関係ない話もあると思います。

私も軽い気持ちで休憩みたいに書いていきますので、何の役にも立たないじゃないか、とか言わず、軽い気持ちで読んで頂けると助かります。

 

このページの先頭へ