RUGのサイトで気になる点

前回は、Revit(レビット)のユーザーグループであるRUG(ラグ)が、どんな活動をしているのかを簡単に紹介しました。

RUGメンバーの中にはRevit(レビット)のヘビーユーザーもたくさんいるようです。

もちろん、私の知り合いという訳では全然ないんですけど……

BIM系のセミナーなどに行くと、時々RUGメンバーの方が講師をやったりしているので、業務でかなり使っているのだと思います。

実際にRevit(レビット)を仕事で使っているユーザーの話というのは、本当に貴重なものですよね。

そうした話を聞くことが出来れば、Revit(レビット)のスキルアップに役立つはずです。

こうしたセミナーは、基本的には無料という場合が多いですから、都合が付く限り参加することをお勧めします。

ただ、セミナーの開催は東京とか大阪などが多いので、場所的な問題で簡単に参加出来ない方もいるとは思いますが。

それでも、新しい情報を自分の中に入れるのは、自分にとって非常に良い刺激になるので、積極的に参加をしたいところです。

少なくとも、セミナーに参加をする時間と交通費をかける価値はあるんじゃないかと思いますよ。

と、RUGの話がいつの間にかセミナーの話になってしまいましたが、サイトのリニューアルについて書く予定でした。

ということで、今回はRUGのサイトリニューアルについて、ちょっとだけ思うところを書いてみたいと思います。


■再登録が必要になる

RUGのサイトが全面リニューアルというか引越しをして、デザインが格好良くなった訳ですが、困ったことも幾つかありました。

まず一つ目が、サイトリニューアルでシステムが変わったのか分かりませんが、もう一度メンバー登録が必要になったこと。

恐らくですけど、RUG側でもメンバーを増やしていきたいという目的があるんじゃないかと思います。

それなのに、前のサイトで登録したメンバーを一度リセットしてしまうというのは、ちょっと勿体ないような気がします。

まあ登録にかかる手間は大したものではないですから、本当にやる気のあるユーザーであればその手間をかけてくれるとは思いますけど。

それでも、以前登録した情報がゼロになって「また新しく登録をしてください」というやり方はベストではありません。

以前のIDとパスを入力して、以下の画面を見ることになったら、あまり良い気分にはならないんじゃないかな。

 

RUGサイトのログイン失敗

 

■今までのコンテンツが……

あともう一つ困ったのが、昔のサイトで色々とやり取りしてきたコンテンツが全部なくなっていること。

以前は質問箱というフォーラムがあって、メンバーが質問をして誰かが返事をしてくれるという場所がありました。

私自身は質問も回答もしていませんが、為になる質問とか回答が色々あるので、一通り目を通すことはしていました。

でも、新しいサイトではその質問箱が全くない状態になっています。

これでは、せっかく手間をかけてメンバー登録を再度行なっても、見るべきコンテンツがないという状況になってしまいます。

もちろんコンテンツはこれから少しずつ増えていく訳ですけど、以前の情報も盛り込んで欲しかったというのが正直な感想です。

私はサイト移行の事情とかを全く知らないので、なにを勝手なことばかり書いて……と思われてしまうかも知れません。

でも利用者としては、やっぱり今まで見ることが出来た質問がなくなってしまったら、結構残念に感じるんじゃないかと思います。

 

このページの先頭へ